FC2ブログ
スポンサー広告 > 【製作記】MegaMoshimo その2
製作記 > 【製作記】MegaMoshimo その2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【製作記】MegaMoshimo その2

SS_MegaMoshimo04.jpg
SS_MegaMoshimo01.jpg

※画面は開発中のものです

紅白用に製作中の"MegaMoshimo"1ステージのみtkった体験版をスレに投下しました。
ダウンロードは自動保管庫で。
ちなみにまだグラフィック的にしょっぱいのでSSは送ってません(エントリーはもうちょい先)
以下、スレで挙がった指摘について大きく三点にわけてレスしていきます。
何か感想や意見等あればスレやこのブログにどうぞ。
・操作性
スクロールが意外と気にならなかったというのが嬉しい意見。
一番気にかかってた(ツクールの仕様なのでいかんともしがたい)ところがなんとかなったのでこれでエターなる可能性は減った。
>すっごい滑るよ!
ちょっとぐらい滑る方がPIAI慣れしてくると気持ちいいかな、と思ったけどやっぱやりにくいですね。修正します。
ちなみに本家ロックマンはほとんど滑りません。

>すべるのを修正するのが面倒だったらいっそ
>マップチップ全部氷に塗り替えちゃうと楽だよ
その発想はなかったわwww
これを聞いて滑るの修正すると同時に滑る床も作った。

>地形の判定が狭い
地形判定には地形ID/イベントIDの取得を使っているので基本16dotのみになっています。
アクションゲーム的には足場判定が緩いのはやはりまずいですね。
正直に言うと消える足場のような、1マスをギリギリジャンプしていくような仕掛けを作らなければそこまで気にならないけど、ロックマンのパロディとして消える足場はぜひとも導入したいし・・・何とかします。
・難易度
バグのせいもあったけど、やはり思ってたより難しいという声が多い。個人製作のアクションゲームが難易度高くなりがちなのは宿命か・・・。
ロックマンは多少死にまくって何度も挑戦させられるくらいの難易度がいいと思っているので、多少難しめにするつもり。
とはいえ、コンシューマーゲームならともかくフリゲで理不尽に難易度が高いとPIAIエターなることも多いので、NormalとEasyを用意することにする。
・処理落ち/バグ
処理落ち報告がなかったことも非常に嬉しい。前に投下したksg(もしも勇者がクッパ退治)はスクロールキツイ、処理落ちPIAIエターなった、滑りすぎ、操作性悪いと散々だったのでこれでツクールの仕様に関するところは突破できたことになる。
あと消える足場バグはすんませんでした。
セーブ機能は完成時には消す予定だったからあんまり深く考えてなかったけどセーブするとほぼ確実に足場がバグるってひどいよなコレ・・・


1:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.10.16 20:37 # [EDIT]
2:Re: No title

ご意見ありがとうございます。
返信するか悩んだのですが一応・・・。マズいところがあれば指摘してください。

あなた様ですか。
一番下のは自分も既に読んだことがありまして、それ以降tktkする上で大変参考にさせていただいてます。
今回の試作品が処理落ち報告受けなかったのもそのおかげ、といってもあながち間違いじゃないかもしれません。
この場を借りてお礼をいいたいです。ありがとうございました。

このコメントを受けて自分も思いついた1dotスクロール処理を試してみたのですが、どうも難しいですね。
スクロールの固定は左スクロール命令と右スクロール命令を小さいフレーム単位で繰り返してるのかな、
との思いつきでやってみると、場合によって上手くいったり画面が小刻みに振動したり、一筋縄ではいきませんでした。
これを上手くやるには、ツクールの内部処理をある程度想像できるような素養がないと無理なのかなぁ、とスクリプト?なにそれおいしいの?レベルの自分はここで諦めてしまいました。
力不足で悔しいですが、今作ではとりあえず16dotスクロールのままで行こうと思います。
幸い16dotスクロールに違和感を感じるという意見は今のところ出ていませんし・・・。
こうもりさんの中冒険くらい滑らかにスクロールさせたいところです。

ジャンヌアクションのようなフルピクチャーも考えましたが、マップを編集する度に巨大ピクチャーに写しとる手間や(専用ツールがあるのかもしれない)、何よりページやIDといった便利機能満載のマップイベントが使えないことを考慮して、今作のような形に落ち着きました。
ジャンヌアクションの凄いところの一つは、量産が面倒なピクチャーで雑魚敵までしっかり作ってあるところだと思います。

そして下から二番目のその作品も既PIAIだったのですが、謎の技術すぎて自分には理解不能でした。
失礼ながら中身を見てもマップチップを使っている形跡がなくて、壁との当たり判定どうやっているのかが謎です。
ゲーム的には難しかったけど操作性がスムーズで何度もリトライしたくなる良いバランスでした。
このBGMは自分も好きです。それと続編はまだですか。

2012.10.19 21:25 うっぺrうぇst24 #- URL[EDIT]
3:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012.10.20 23:17 # [EDIT]
4:Re: No title

いえいえ、それでもフルピクチャー以外で1dotスクロールさせる方法の存在を知らなかったので収獲はありましたよ。
自分の技術力不足でMegaMoshimoへの導入はなりませんでしたが・・・(´・ω・`)
今作が完成したあかつきにまた再挑戦してみたいと思います。

こちらこそ最新作を楽しみにしていますよ。
なんだか聞く限りまたツクールの限界を超えてそうですねww

MegaMoshimoも現在鋭意製作中です。頑張ります。(`・ω・´)

2012.10.21 15:25 うっぺrうぇst24 #- URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。